の会社、業績は順調だけど、どうも社員のやる気が感じられなくて。このままで大丈夫かな?」

「父から引き継いだこの会社ですが、父の時代のやり方にこだわる古参の社員が多くて、困っています」

「二代目の私が何か新しいことをやろうとすると、 社員からの反発がすごいんです・・・」

「小さな会社だから一致団結してほしいのに、社員同士の仲が悪くて、 どうしたら良いのか悩んでいます」

このような悩みを抱えている経営者の方をたくさん見てきました。

もしかすると、あなたもこのような課題が解決できないままになっているかもしれません。


「今のままでは良くないと思うので、会社を変えたいと思っているしんだけど、どうしたらいいかわからないまま、 ずっと放っておいてしまっている」

日々の仕事が忙しくて、そうなる気持ちはよくわかります。

そして、今のままではいけないと思われていることも、 本当によくわかります。

9割の経営者が犯す間違いとは?

間違いを示す画像 うした社内の問題を解決するために

「人の気持ちに 寄り添うことが重要」

と考え、さまざなことを試されてきた方も多いでしょう。

例えば・・・

・飲み会を定期的に開催する
・チームビルディング研修、モチベーションアップ研修を受けてもらう
・個別面談で社員をケアする

などです。

特に二代目経営者の方であれば、社員の方たちとの関係性を作るために、社員の気持ちをいかに考えるか、いかに把握するかに腐心されてきたことでしょう。

そのように、さまざまなことを試してきたにもかかわらず、問題が解決しないのはなぜなのでしょうか?

実は、組織の課題を解決するためには、「人の気持ちに寄り添うこと」の前に、やるべきことがあります。

「人が働きやすい規律(ルール)を整えること」

なのです。

セクハラ・パワハラ・マネジメントで胃痛の毎日

んにちは。

白石 恵美子(しらいし えみこ)と申します。

私は、大学を卒業して、最初の会社でセクハラに遭い退職しました。

その後就職した次の職場ではパワハラに遭い退職し、この頃から組織のあり方について考えるように。

その後、(株)リクルートにアルバイトとして入社後は、営業目標を36ヶ月連続達成し、27歳で名古屋支店初の女性課長となりました。

「ようやく自分の能力を発揮できる場所が見つかった。」

そう思ったのも束の間。
今度は管理職として部下のマネジメントについて頭を悩ませる日々が始まりましたが、当時の私は、部下を飲みに連れて行ったり、時間が許す限り営業に同行したりして、何とかモチベーションを上げてもらおうと必死で頑張りましたが、上手く言かず、結局、退職するという決断を下しました。

その後すぐに、「職場の人間関係を良くするためには」ということと真剣に向き合うため、中京大学心理学科に入学。

卒業後は、心理カウンセラーやセクシュアル・ハラスメント相談所の専門相談員を経験する中で、あることを発見したのです。それは、組織の課題は、「人の問題ではなく仕組みの問題」であることを。そして、組織の課題を解決するための独自メソッドを構築していったのです。

組織の危機を救った2つの方法

の独自メソッドを活用して、コンサルティングを行うようになりました。

そうすると、コンサルティング先の社員が自発的に動くようになり、自然と事業が拡大していくようになりました。

また、社長がプレイングマネージャーを脱却でき、会社を発展させるための、次の戦略を考える時間が持てるようになったのです。

大きな成果が上がるようになりました。


しかし「ただの偶然ではいけない」と思ったので、他の企業様でも実践していただきました。

すると、同じように成果が上がっていきました。


この独自メソッドは、社員が自主的に行動する組織を作りたい方、 時間と仕事に翻弄される経営者の方にお役に立てるノウハウだと、確信を持つことができました。

この独自メソッドは「地球人だけでなく、いろいろな星の宇宙人が、艦隊士官として同じ戦艦に乗り組み、 前人未到の宇宙に向かっていく宇宙艦隊」になぞらえ「宇宙艦隊式経営メソッド」と名付けました。

では、この「宇宙艦隊式経営メソッド」は、なぜ大きな成果を上げることができたのでしょうか。

それは「宇宙艦隊式経営メソッド」が、組織づくりで重要な2つのノウハウから成り立っているから、なのです。

チームビルディングやモチベーションアップ研修よりも圧倒的な効果

アイコン のノウハウの1つ目は、先ほどお伝えした

「組織の規律を整える」

ノウハウ。

そして2つ目は、

「愛を形にする」

ノウハウです。


「組織の規律を整える」ノウハウとは、

業務に取り組む姿勢のルールを整え、徹底するためのノウハウ

責任・権限・役割を整えて、職務分掌を明確化させるためのノウハウ

分かりやすいミッション・ビジョン・バリュー作りとそれを浸透させるノウハウ

などです。

まずはこれらのノウハウを活用することで、「組織の規律を整える」ことが重要です。

組織の規律を整えた上で、あなたが社員の方に対して持っている「愛を形にする」ことで、成果が上がる組織を作ることができるのです。


このメソッドは大きな成果につながりますが、ほとんどの経営者が活用していません。

その理由は、単にその方法を知らないから、なのです。


ですので今回、この2つのノウハウを、かつての私と同じように悩んでいる方や、もっと組織を良くしたい、と思う経営者の方に、セミナー形式でお伝えしたいと思います。

成果が上がる組織を作りたい経営者の方は、ぜひご参加いただければと思います。

セミナー内容の一部をご紹介すると

  • 採用難時代に、採用経費を掛けずに、理想の社員が採用できる方法とは?
  • 働きやすい職場づくりを一生懸命しても、成果が出ない理由
  • 社員を迷子にさせないための「現在地点」「行き方」「ゴール」を明確化する方法
  • 「パワハラと言われるのが怖い…」そんな、指導のできない管理職を育成するには?
  • 「言い訳」「愚痴」を課題解決に転換するマネジメントのコツ
  • すぐに実践!朝礼や会議が、自然と活力に満ちる方法

この方法を実践することであなたの組織が手に入れるもの

  • ホメられなくても、社員が自発的に動けるようになります。
  • 社員が、自分の役割や立ち位置に迷ったり、上司の顔色を伺ったりする無駄な時間が無くなります。
  • もちろん、残業時間も少なくなります。つまり、経費の削減と社員のプライベートの時間の充実が達成できます。
  • 管理職が不当に「パワハラ」と騒がれることを恐れず、部下をビシッと指導できるようになります。
  • 社長であるあなたは、経営戦略を考える時間が持てるようになります。
セミナー参加者への特典

特典1
会社の強みを見つける、4つの質問ワークシート(2万円相当)

特典2
会社改革の優先順位が分かる25の質問ワークシート(5万円相当)

特典3
セミナースライドのPDFファイル

特典4
ご希望の方に、セミナー後、1時間の無料コンサルティング

セミナー受講者の感想

分かりやすく、何から取り組むべきかわかりました。

とにかく分かりやすいセミナー。
当社が何から取り組むべきかがわかりました。
「こんなことぐらいわかるだろう!」と社員にイライラしてきたのは、社長である自分が「規律」や「常識」を言語化していなかったからだと痛感しました。

田中俊樹様
有限会社ジャパンケミカルインダストリー
(ビルメンテナンス業) 代表取締役


組織をスムーズにする方法が分かりました。

宇宙艦隊式というワードが面白い!規律を再定義することで、会社の「ムダ」をカットして、
より組織をスムーズにすることができるんだということが良く分かりました。

片岡哲也様
株式会社WAKUWAKUクリエイト(デザイン業)
代表取締役


仕組みを今すぐにでも実行したいです。

曖昧ではなく、透明化を持って業務に対応することが重要であると思いました。
結果を評価し、そのプロセスにも行動目標を設定し、評価していく仕組みを今すぐにでも実行したいです。

小林俊彰様
Globeing合同会社(飲食業)
代表取締役

僕にとって、白石さんのコンサルは歯医者に行くような感じ。

自分では見つからない会社の虫歯を治療してもらったり、予防対策を一緒に考えてもらったり。宇宙艦隊式で会社の規律ができて、社員の定着率もアップしました。僕の頭脳の一部です。

池山有児様
マリヤ運輸有限会社
代表取締役

規律と愛で強い組織を創る
宇宙艦隊式経営セミナー詳細

【開催日時】

① 2020年3月6日(金)13:30~17:00
 セミナー後、懇親会(希望者様)
② 2020年4月22日(水)13:30~17:00
 セミナー後、懇親会(希望者様)

今回は、株式会社識学の田中康雄先生をお招きして、(株式会社識学 https://corp.shikigaku.jp/)『正しい評価制度が意欲と成果を生み出す』セミナーを開催します。

ご都合の良い日をお選びください。

【定員】

各日程 5名

【セミナー料金】

15,000円 → 特別価格、5,000

【場所】

地下鉄伏見駅名古屋情報センタービル2F

セミナーのお申込みはこちら

セミナーのお申込みはこちらをクリック

わりに

最後までお読みいただき本当にありがとうございます。

私は「人と人との調和を目指し、明るい社会を創造する」というポリシーで今日まで活動を続けてきました。

組織の未来に不安を感じている経営者の方に、是非、私のメソッドを知っていただき、実践して成果をあげて頂ければこれ以上に嬉しいことはあ りません。

ですので、ここまでお読みになって、もし少しでも気になるのであれば、これも何かのご縁だと思いますので、セミナーにご参加いただければ嬉しく思います。

会場であなたにお会いできることを、心より楽しみにしています。

プロフィール

白石 恵美子 白石 恵美子

・1983年 大学を卒業して、最初の会社でセクハラに遭い、次の職場でパワハラに遭い退職

・1984年~ (株)リクルートにアルバイトで入社。営業目標36ヶ月連続達成。27歳で名古屋支社初の女性課長となる。

・1994年~ 中京大学心理学科

・1998年~2002年 三菱自動車工業(株)の健康管理室にて心理カウンセラーとして従事。

・2002年~2006年 名古屋大学セクシュアル・ハラスメント相談所の専門相談員。

・ハラスメントやメンタルヘルス対策の専門研修講師として、10年で2000回研修実施

・被害者・加害者含めて、1000人のカウンセリング。

・2012年 法人化し、株式会社ハーモニークリエイションとして、「人と人との調和を目指し、明るい社会を創造する」というポリシーで、スタート。
職場の人間関係を良くし、自分のキャリア目標に向かって生き生きと働く人を応援したいと、全国を奔走している。

【資格】
フェミニスト心理カウンセラー(1998年)
保育士(1983年)
EAPコンサルタント(2012年)